You are here

ニュージーランド ワイン

ノビロ

ノビロは、クロアチアの移民であったニコラとズーヴァ・ノビロ氏により1943年に設立しました。今日ではニュージーランドにおいて2番目に大きいワイン生産者となり、美しく緑豊かな土地が生みだすものを正確に表現することを目指した創立者のニコラ・ノビロ氏の理念を引き継いでいます。ノビロはニュージーランドの純粋さをそのまま閉じ込めたようなワインです。

<2014年5月発売開始>
マッドハウス
 
南島銘醸地の自社ヴィンヤードと優秀な醸造チームが生み出す極上ワイン
ファーストヴィンテージは1996年。イギリスの農家出身のジョスリン夫妻が、ヨットで世界を周っていた際に一目ぼれしたのがニュージーランドのマールボロでした。それ以来一貫して、各ヴィンヤード、ヴィンテージの特徴をそのまま閉じ込めたようなワイン造りをおこなっています。
また、環境に配慮したサステイナブルなワイン造りをおこなっており、SWNZ認証の取得やニュージーランド原産の動植物を用いた害虫駆除や病気予防を推進する『グリーン・ワイパラ・プロジェクト』へも参画しています。
<2014年5月発売開始>
ヘイメーカー
 
一流の醸造チームがつくるニュージーランド・スタンダード
醸造はマッドハウスの醸造チームが手掛けており、ブドウもマッドハウスの自社畑や契約畑で栽培したものを使用しています。Hay-Maker(干し草を作る人)というブランド名とこの渦巻きのトレードマークは、農業に起因しています。ニュージーランド南島では、ブドウの収穫時期になると、畑のあちこちに俵状の干し草が積まれており、それをモチーフにロゴが作成されました。
<2014年5月発売開始>
ワイパラヒルズ
 
ニュージーランドの大自然から生まれる南島の特徴を最大限に表現
2001年創設。ニュージーランド南島固有の気候、各地域と各ヴィンテージから生まれる果実の特徴を最大限に引き出すワイン造りをおこない、凝縮感と複雑味のあるワインを生み出しています。 
ワイパラヒルズのブドウが収穫される全てのヴィンヤードは、SWNZ認証を受けています。また、『グリーン・ワイパラ・プロジェクト』に参画し、自生植物を基本に、ヴィンヤード内外に植物を増やす活動をおこなっています。

 

アコレード・ワインズ社は本サイトに掲載されているアメリカ、カナダ、ニュージーランドブランドの正規販売代理店です。

 

HOME     TERMS OF USE AND PRIVACY POLICY